FXの自動売買で安定的且つ長期的な収益獲得は可能か!?自動売買のトレード結果公開中!

バックテストとフォワードテストにおけるパフォーマンスの違いに注意すべき理由とは?

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします(^^)
人気ブログランキングへ

EA(自動売買ソフト)を導入する際には、バックテスト結果の確認はもちろんのことですが、フォワードテストのパフォーマンスもしっかりと確認しておいた方が良いですね。

特に有料のEAを導入しようと思ったら、ある程度の期間におけるフォワードテストの結果は必ず見ておきたいものです。なぜかと言うと、まったく優位性のかけらも無いような価値のないEAを購入してしまわないようにです。

 

バックテスト結果というのは、言ってみれば簡単に良い結果を「作る」ことも可能なんですね。詳しいことは省略しますが、簡単に言えばバックテスト期間のみにEAのロジックを過剰に最適化することで、その対象の期間における成績を格段に良くすることが出来てしまうというものです。

 

初めて自動売買をやる人とかは、こういったことなども最初は知らないでしょうから、本当に注意すべきです。

実際のリアル相場で稼働させたら、不思議なくらい負け続ける・・・なんてことも決して珍しくはありません。

だからこそ、バックテストでのパフォーマンスだけではなく、実際のリアル相場でのパフォーマンスはどうなの?っていう部分をちゃんと確認しておく必要があるんです。バックテスト結果のみでEAの購入判断をするのは、絶対におすすめできません。

 

バックテストのパフォーマンスというのは、あくまでもバックテストなので、実際のリアル相場で行うフォワードテストで利益をしっかりと出せているかどうかを自分の目で確認するのが良いですよね。ですので、逆を言えばフォワードテストを確認出来ないようなEAを購入するのは本当におすすめできないです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Author:TAKE

FX自動売買でのトレード結果を公開しています。

裁量トレードでは無いのでトレード時間を確保する必要がなく、且つメンタル的な負担が比較的少ないという部分が自動売買のよいところだと思います。

FXの自動売買で長期的に稼ぐことを目指しています。

自動売買の特徴やメリット、運用のコツやポイントなどを僕の経験を踏まえて伝えていきます。


システムトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

カテゴリー